信頼できる歯科医の選び方とは

治療時に検査や撮影を行っているか

歯周病治療をするために歯医者を選ぶならば、歯茎の検査を行っている歯科医院であるか確認することが大切です。プローべとよばれる専用の器具でポケットの深さを測り、口内の状態を把握する歯科医師ならば信頼度がアップします。進行度の現状を知ることで治療法も適切なものを選ぶことが可能です。
また、レントゲン撮影を行っているかも重要です。レントゲンによって歯槽骨が歯周病によってどのくらい影響を受けているか確認することができます。この他、初期の診断だけでなく継続的に口内の写真撮影を行っている歯科医院ならば、患者も口の中の状態を把握して、悪い部分も知ることができるため治療の大切が分かります。まずは、このような検査や撮影を歯周病治療でしっかり行っているか調べてみましょう。

歯科医師の経歴や歯科衛生士の在籍を確認する

自覚症状が少なく、見た目では分かりにくいことが多い歯周病は継続して治療を行うモチベーションを保つことが難しいことがあります。そのため、歯周病治療の重要性をしっかり説明してくれる医院を選ぶようにしましょう。治療の大切さが分かれば自宅でのセルフケアをしっかり行うことができます。
この他、歯科衛生士が在籍している歯科医院であるかも確認しましょう。歯科衛生士がいる医院ならば、歯周病治療が終わった後の予防で重要なアドバイスを受けられます。また、医院のホームページがあるならば歯科医師の経歴を見てみましょう。保存科や歯周病科などを学んできた歯科医師ならば歯周病治療に力を入れていることが多いです。歯周病学会のページで、専門医を調べるのもおすすめです。